** リコーダー掲示板 **

Recorder BBS♪

ようこそ♪

リコーダーのことや、音楽のこと、
演奏会のこと、音楽以外のこと、なんでも書いて下さいね♪



*スパム投稿対策に《投稿用パス》を設定しました。      
投稿して下さる方は、投稿用パスを【pass11】と入力して投稿お願いします。
お手数おかけしてごめんなさい。(その代わりにURL入力、画像貼付可能にしてみました。)

新しい投稿をどうぞ♪
 Name
 E-Mail
 U R L
 Icon Icon
 Title
 Message
 文字色
 File
大きさ488KB以下( jpg, jpeg, midi, png, txt, gif, pdf. )
 Pass
投稿用PASS


ありがとうございます
T.Y  
cherryさん、れおんはるこ様、こんばんは。お二人ともコメントありがとうございます。

cherryさん、リコーダー版のシランクスのビデオを見つけてくださってありがとうございました。あったんですねー!今まで見つける方法がわかりませんでした。そのビデオの方は見たところ、ヘ長調で移調しておられましたね。わたしのは低いミの音を避ける意味でも変ト長調にしていたのですが、32分音符の早く動くところが指遣いが難しくなっていました。(音色は気に入っているんですけど…)ヘ長調なら幾分平板な音になるかもしれませんが、”現実的な”運指で演奏できるメリットも捨てがたく感じました。移調楽譜は2種類作ろうと思います。

 フルート楽譜の移調方法は興味深かったです。なるほど、ああすれば手作業で移調するのを避けられますね。(いちいち楽譜を書かなくて済むのはとてもいいと思います)たとえばテレマンのファンタジーをリコーダーで吹いておられるような方(Youtubeでもみました)もそのようにして吹いておられるんでしょうね。教えていただいてよかったです。

 すみません、あつかましいついでにお聞きしたいのですが、ブリュッヘンの5つのエチュードというのはどのような曲でしょうか?Youtubeで2番(ヘ長調?)をビデオで投稿している人がいて、すごく速い曲で”まるでフルートのエチュードみたい…”と感心していたんです。あのエチュード集にはどんな特徴がありますか?お時間あるときで結構ですので、もしよかったら教えてください。
 
れおんはるこさん、マラン・マレのフォリアのリコーダー版の存在を教えていただきありがとうございました。参考にしたいと思います。(他のフォリアというと、わたしはほとんど知識がなくって、ピアノでラフマニノフが変奏曲を書いているのと、コレルリのvn曲くらいしか知りませんでした。)まだちょっと楽譜を買うのは、うちの経済的には先になってしまいますが、いつかゲットしたいと思います。Bellinzaniのフォリアについては、音源やビデオや楽譜をインターネット上で見つけることができませんでした。ちょっと興味があるのでまた調べてみようと思っています。

Date: 2009/05/30/20:34:24   [3811]

こんばんは♪
cherry  
T.Yさん、こんばんは♪

youtubeの映像、T.Yさんもご覧になられたのですね。私は絶対音感がないし、あまり調は気にしないで聴いてしまうので−−;、さっと聴いて何調、とわかってしまわれるT.Yさん、すごいです♪

シランクスはモダンフルートの曲だからやはり442Hz基準の調で聴かれるのでしょうか。。。415Hzで吹いている曲なんかは415HzをAとした調で聞こえられるのでしょうか、、、なんとなく、ピッチが違ってもクロスフィンガリング等の関係でその調はその調として聴こえるような気がしています。

ブリュッヘンの5つのエチュードなのですが、レッスンでも見ていただいたことがあるのですが、あまりよく知らなくて^^;。(すみません)。
4番のみ現代曲のような変わった感じの曲で、あとの1〜5番はコンサートでも使えるようなメロディックかつテクニカルなエチュードなんです。

一応、正式名称は「5 Studies for fingercontrol(5 Etudes voor vingerveiligheid)」という名前で、

1番‥‥a-moll(メロディックに音の飛ぶ形で構成)
2番‥‥F-Dur(音階の連なりで構成)
3番‥‥c-moll(三連符)
4番‥‥ちょっと不思議な感じ
5番‥‥G-Dur(三度飛ぶ音型)

という構成でしょうか。。キレイに吹けるとほんとにコンサートに載せられるくらい美しい曲だけど、ブリュッヘンが上手く組んであって、指にとってイヤな形、息のコントロールが難しい形等々頻出で、毎日の練習に最適、、と思っています。ミカラ・ペトリ等がCDでも出していたと思います。

マラン・マレのフォリアもそうなのですが、バロック期のフルート曲はリコーダーに編曲されているものがかなり多いです。
(フォリアで他に有名なのは、Vivaldiのフォリアとかファルコニエッリのフォリア等でしょうか、、)

*短三度上げの読み方なのですが、この読み方するとヴォイスフルートでフルートの曲をそのまま吹け、しかも伴奏譜は移調しないでそのまま合わせられる、というのが前にもお伝えさせていただいたヴォイスフルートの利点です〜(^^)
Date: 2009/05/31/02:12:02   [3813]

Re:ありがとうございます
T.Y  
またお教えいただき感謝です。…絶対音感ですか?わたしもありません。ヘ長調といったのは、あの音声の音を聞いて、自分のモダンピッチのプラ管の音と比べ、あとビデオの指使いを見てみて、自分の変ト長調の指遣いと比較しただけなんです。ごめんなさい。

 ブリュッヘンのエチュード情報、ありがとうございます。そうです、ああいうことが聞きたかったんです。個人的には4番がすごく興味があります。現代的な不思議な響きなんですよね。リコーダーのそういう曲、ぜひ入手したいと思います。
いま、ピアノの方で、左手のための3つのインプロビゼーション(フランク・ブリッジ作[Frank Bridge])という曲を譜読みしているのですが、その第1曲「夜明けに」の冒頭がとっても不思議な響きがします。この曲脳梗塞で右手が麻痺してしまったピアニスト、舘野泉さんというかたの復帰のきっかけになった曲として有名な曲なんです。(わたしの場合はこの人を扱ったテレビ番組で知りました。)左手一つなんですけど、両手で弾いているように聞こえますよ。面白いです。

リコーダーもソロで和音のある曲を吹くときは、似たような工夫があると思います。単音しか出ないのに、和音のイメージを作り出す、何か絵のデッサンだけを提供して、実物を描くヒントを与えているような感じに思います。リコーダーは、ピアノに比べて強弱のニュアンスを出すのが本当に難しいですね。強い音を出すのに、規定の運指以外の穴も押さえる、弱音では逆のことをする、と「リコーダーJP」というHPで見たことがあります。

取り留めない書き方をしてすみません。

あと書き込みで失礼があったらお許しくださいね。こういう場は余りなれていないもので、空気を読めていないことが多いと思います。よろしくお願いします。
Date: 2009/06/02/23:26:40   [3814]

返信遅くなってしまいごめんなさい(> <)
cherry  
T.Yさん、こんばんは♪

わわわ(> <)、返信書かせていただくのがすっかり遅くなってしまいました。書き込んでくださったときに携帯にくる「書き込みしてくださいました♪」というお知らせメールで読ませていただいたのに、その後うっかりこちらを開くのを失念しておりました。本当にごめんなさい(> <)

遅くなってしまったのですが、T.Yさんが書いてくださった文章を読ませていただいた時に一番に思い出したのが、数年前にコンサートで聴かせていただいた吉嶺史晴さんのリコーダーの音、特にご自身で編曲なさったバッハの無伴奏パルティータの演奏のことです。

BWV.1004だったと思うのですが、テナーリコーダーで吹いてくださった無伴奏のバッハ、、目の前で、リコーダーで吹いておられるということを忘れて聴き入ってしまう魅力、音楽でした。

もちろん和音も不思議にしっかりと響いてきて、それまでは

「リコーダーでこの曲は、、自分で吹くのには楽しいけれど、聴かせる演奏というのは出来ないのでは、、」

と勝手に思っていたのですが、こんなに魅力を伝えてくれる演奏、出来るものなんだ、と目からウロコでした。

人間の脳って面白いですよね。実際に聴こえていなくても、伝え方によってはちゃんと和声をイメージできる、、見えていなくても錯覚で見える気になる物もある、、、そんな人間の脳と心に響く演奏というのはやはり、理論だけではなく、考えだけでもなく、、ありとあらゆる伝え方、感じ方を総動員してやっと少しだけ伝えられる、、そんな世界なのかも、とか思ったりします。

強い音や弱音の時に普通の運指以外の穴を押さえたり開いたり、というのはわりと一般的にやっています。曲の終わりで音を弱くしていきたいときに音程が下がらないように指穴は逆にゆっくりと開けていったり、アンサンブルでは、同じ音がどうしても合わない(相手の音が高い〜)等感じて高めの運指に替えたりします(^^)

レッスンで教えていただいたことなのですが、運指表に載っているのはあくまで、「一応一般的な運指」ということで、各音につき数種類の運指があるのが当たり前な世界、、なのだそうです^^;。

木製リコーダーだと、1本1本、この音は他の笛より高めになる、ここは低め、等クセがあるのですが、それもリコーダーに合わせてそのリコーダーで正しい音程の出る運指で覚えたり、、これ吹いてたらきっとボケないのでは、なんて思う世界です(^^)

取り留めない書き方なんてとんでもありません。私の方があれこれダラダラ、なんでも長く書くクセがあり、、−−;、、申し訳ありません。

大好きなリコーダーや音楽の話はどんな形であれ、させていただけるの、とても嬉しく楽しいです。いつもありがとうございます♪

左手だけのピアノ曲、、両手で弾いているように聴こえるのですね。片手だけで弾くピアノ曲はラヴェルの協奏曲くらいしか知らないので、興味津々です。探してみます♪
Date: 2009/06/23/02:28:42   [3815]

返信ありがとうございます
T.Y.  
こんばんは。すみませんでした。10日も前に返信してくださっていたことに今気づきました。いつも真摯に答えてくださって感謝しています。また音楽の話題を書いてみたいと思いました。今日はちょっと夜更かししてしまったので、またの機会にさせていただきますが、ぜひ書かせてください。ありがとうございます。
Date: 2009/07/03/00:29:13   [3816]

お待ちしています〜♪
cherry  
T.Y.さん、謝っていただくなんてとんでもありません(> <)。私の返信させていただくのがとても遅くなってしまったのが1番申し訳ないことなんです(> <)

返信も書き込みもどうかお気を使われないで、気の向かれた時に気軽に楽しんでしていただけるととても嬉しいです♪

また、いつでもお待ちしています♪d(⌒o⌒)b♪
Date: 2009/07/03/13:04:21   [3817]

T.Y.さんはじめまして!
ムー  
T.Y.さんはじめまして。cherryさんお久しぶりです!PC完全復活したムーです。

T.Y.さんの書き込み、ちょくちょく携帯から読ませていただいていました。僕の「無伴奏チェロ組曲」についての書き込みに触れていらっしゃったので、ご挨拶しよう、しようと思っているまま時が過ぎてしまい・・・;
是非、よろしければお話の仲間に入れてください。中学生ですが、音楽の勉強は大好きなので!

といっても、今はほとんどリコーダーを吹いていないのですが(ピアノを弾き始めてしまったので、、、下手の横好きってやつです。)久々に吹こうかな、という気持ちでいます。
Date: 2009/07/04/22:38:23   [3818]

ムーさん はじめまして
T.Y.  
ムーさんこんばんは。T.Y.といいます。感性豊かな若い方に当方の書き込みを見ていただいてうれしいです。(ちなみに、わたしは40歳のおじさん看護士です)こちらこそよろしくおねがいしますね。わたしは、メインの楽器はピアノです。でも、リコーダーの魅力に引かれヤマハの木目のプラ管(マカッサル・エボニーとかいうものでした)を買い、トライしているところです。あの”チェロ組曲”の書き込みはムーさんだったんですね。本人の方から声をかけていただいてうれしいです。バッハの音楽は楽器を選ばないようなところがあって、器が大きいですね。
 2007年から書き込みされているんですね。木目アルトを入手されたあたりを少し読ませていただきましたが、本当に感性が豊かだなーと思います。
 ピアノを始められたんですか?わたしも、小学校時代数年初歩を習ってやめた後、我流でピアノに熱意に燃え出したのをおもいだしますね。ベートーベンの月光の第一楽章が、わたしの場合の火付け役でした。ケンプという人のレコードを”先生”としてのめりこんだんです。そのあと、ポリーニという人のショパンのエチュード全曲のレコードに出会い、楽譜集めが始まりました。今はインターネットで楽譜がたくさん手に入るようになって、(パブリックドメインに限られますが)有利だと思います。
 でもリコーダー併用もお勧めしたいです。グルダというピアニストは、リコーダーの名手だった、という話があります。
 また、リコーダーやピアノのどんな曲に関心があるか教えてくださいね。初めての返信でこんなに書いてすみません。ではまた。^^
Date: 2009/07/05/00:54:11   [3819]

ではさっそく^^
ムー  
こんばんは^^約一日経ってしまいましたが;
初めて、の時僕は確かcherryさんにかなりの長文を書いてしまいました;僕は大丈夫ですよ、おしゃべり大好きなんです。
あ、アルトの所からご覧になられましたか^^僕の姉からのプレゼントで最高の相棒です。
ヤマハのリコーダーは一通り(Sn〜B)そろえたのですが、ほとんどAとTしか吹いていません。Aの声のような音、Tの大人な音色が大好きなんです。

ピアノもリコーダーも独学です。
ピアノはバイエルを40番代後半までやって辛くなってきてしまって。
レパートリーとしてメヌエット、花火に消された言葉(FF7、ゲームの曲です^^;)、後はエリーゼのためにを練習しています。
僕は主よ、人の望みの喜びよや幻想即興曲、後は(辻井さんの)ラフマニノフのピアコンNo,2に憧れています。

リコーダーはバッハ、賛美歌あたりが好きです。基本的にバロック時代の曲が好きなのでブランデンブルクなど協奏曲のソロに憧れます。でも、リコーダーのみでもほかの楽器とでもアンサンブル相手が見つからないのが悩みです。

僕も楽譜集めますよ!…ただ、演奏できないのに次から次へと集めてしまうので、演奏できる曲数が限られてしまいます。
cherryさんが時々、名曲の紹介をしてくださるのでそこから好きになる、というのも多いです。

…どうでしょう?共通点、、、ありましたか?
(最近、書く文章は箇条書き、本を読む時間をぜんぜん取れていないので、文章の質が悪いです。読みづらくてすみません;)
Date: 2009/07/05/21:36:50   [3820]

こんにちは♪♪
cherry  
ムーさん、T.Y.さん、こんにちは♪♪

ムーさん、PC完全復活されたのですね♪良かった良かったです〜o(^−^o)(o^−^)o♪

これでゆっくりいろんなところを見れますね♪

T.Y.さんとお二人やり取りされているのを拝見できるのがとても心地良くて、楽しく読ませていただいてしまいました。もし良かったらこれからも(うんと長文で構いませんので♪)、ここででもお喋りしていただけるととっても嬉しいです♪

ムーさんもピアノ、T.Y.さんも今1番力を入れておられるのはピアノなのですね。うちのピアノは猫が粗相をしてくれて以来−−;、修理しないと弾けない状態になっていて、ピアノ弾きたくてたまりません。お二人ともうらやましいです(> <)

ムーさんには前に同じ話をさせていただいたように気がするのですが、主人(ミルパパ)もピアノは独学で、高校生になってから始めたのに高校三年生で出会った頃は月光の第3楽章や展覧会の絵を弾いていてびっくりしたのを思い出します。
(力技で押さえつけて弾くのであまり良い音ではありませんが、、、−−;)

ピアノも楽しいですよね(> <)。ああああ、弾きたいなあ、、

T.Y.さんの挙げてくださったピアニスト、私も中学の頃から好き、レコードを磨り減るまで聴いた方達なので嬉しくなりました。

ケンプの熱情が特に好きで、ケンプの熱情のトリルの入れ方は特殊なのでそれで覚えてしまったり、、ポリーニのエチュード集も♪懐かしいです。

T.Y.さん、ムーさん(ムーさんは特にパソコン復活されたので♪)に、もし気が向かれたら見て&聴いていただきたいYoutube動画を紹介させてくださいませ。

春と秋のコンサートには出来る限り聴きにうかがわせていただいている、敬愛してやまない大ファンな浜松の積志リコーダーカルテットさんが演奏音源を公開してくださっているんです。

http://www.youtube.com/watch?v=EjoMAofI7i0

です。他にもたくさん♪
http://www.youtube.com/user/tama9dashi
11曲あるみたいです(^^)♪
Date: 2009/07/06/17:47:29   [3821]



アドバイスのお礼etc
T.Y   
さっそくのアドバイスありがとうございます。他のサイトでは得られない情報をいっぱい教えていただいて、やはり書き込みしてよかったと思いました。感謝しています。
 シランクスの演奏については、こちらまだまだロングトーンもままならない状態なので、自信がありませんが、とりあえず譜読みを進めたいと思います。いつか聴いていただけるといいですね。
 現代フルート曲の音域については、リコーダー用にするには、確かに音域の適した曲を選ぶ必要があると思います。シランクスに飛びついたのは、音域がフルートとしては狭い方だったからです。曲も短く、でも中にいっぱい詰っている感じで、調のうねりのようなものも感じることができて、「リコーダーでこういう響きもあるの?」ということができそうだ、と思ったんです。ちょうど日本の俳句の短い言葉にいっぱい詰ってるという感じに似てます。ですから、「ハンガリー田園幻想曲」に代表されるような”本格”フルート曲(ちょっとこの言い方、変ですけど)、あこがれはするのですが、またこの曲は楽譜が手元にあるので、最初だけ手を付けてみたのですが、移調だけでやってみる、というのはむずかしく、音域がはみだす部分の処理などのアイデアがかなり必要かと思いました。でもこの曲、魅力的ですね。
 ブリュッヘンについても興味深い言葉ありがとうございます。「ブリュッヘンならこう吹く」というのは、なんかキーワードだったんだな、と思いました。ブリュッヘン自身の楽譜の前書きにも、「主観的な解釈の楽譜だけを提供する」のような言い回しがあったと思いますが、頭の中でこの言葉とリンクしました。フルートのためのパルティータも移調してみたのですが、音域から機械的にハ短調に移調してみたら、何か”色”が違うような気がしてあまり譜読みが進まなくなっていて、とまっていました。最近はイ短調のままで、音域のはみ出すところを折り返して吹くほうが、自分としてはしっくりくるので、それで吹いてみようかな、と思っています。あの曲はそれまでに深い曲なんですね。
 C.P.E.バッハの無伴奏フルートソナタも、以前図書館で高木綾子さんのCDを借りたときに聞いたことがあります。AirBlueというアルバムでしたけど、ソロでもいろいろ面白い曲がありますね。このアルバムでCPEバッハの曲と並んで収録されているマラン・マレーの”スペインのフォリア”もソロ・フルート曲なので、リコーダーにできないかと思案中です。
 ブログも訪問していただいてありがとうございます。自分のは情報が少ないので、多分訪問していただいたのはcherryさんが初めてだと思います。^^;ヴォイスフルートのワンポイントアドバイスありがとうございます。おかげさまでこの楽器についても興味がでてきました。
 お忙しい中、お返事書いてくださって感謝しています。またリコーダーや音楽のこと教えてください。よろしくお願いします。
Date: 2009/05/27/04:43:57   [3808]

こんばんは♪
cherry  
T.Yさん、こんばんは♪♪

お礼を言っていただくなんてとんでもないです。私の方こそ、普段あまりリコーダーで吹こうと考えない曲に思いを向けさせていただいてとても感謝しています。ありがとうございます。

シランクス、、検索してみたらyoutubeでアルトリコーダーで吹いておられる方がいらしてびっくり嬉しくなっていました(^^)。
("Sylinx recorder"で出てきました。)

で、「あ、この曲か〜(☆-☆)」、とすごく知ってる曲だったので二度びっくり、、^^;。そっかそっか、この曲がSyrinxだったのですね。良い曲ですね(☆-☆)♪

>ちょうど日本の俳句の短い言葉にいっぱい詰ってるという感じに似てます。

なんて素敵な表現、と思いました(^^)。確かに〜♪語りかけてくるもの、感じるもの、表現するものの多い素敵な曲ですね。私も吹いてみたいかも〜♪♪

T.Yさんは、私達リコーダー吹きが(というか私が^^;)、大体機械的にフルート曲を短三度あげて吹くのとは違って、ちゃんと曲調や色!を考えて移調されるのですね。

つい、短三度あげて吹くことにしてしまうのは、原譜に♭みっつつけてヘ音記号のつもりで読めば書き変えなくてもフルートの楽譜をそのまま吹ける、、という便利さからなのですが、特にバッハの曲なんかだと元の曲の調性や雰囲気を考えて4度移調等、、考えたくなって悩みます。

今練習しているバッハのフルート曲BWV.1035は元の曲はシャープ4つの長調、、どう移調しても、トラヴェルソでホ長調として吹いた時の素朴なこもった感じの雰囲気の出る調にはならず、、いつも吹きながら、「バッハの出したかった雰囲気ってこれじゃないよなあ、、」等考え込んだり。。。

"色"と書いてくださったので、私もいつも思うそんな話を書いてみたくなりました(^^)。調による色、、特にバッハのソロソナタ等、元がトラヴェルソの曲は大切な気がします。

今、アンサンブルの方では、ロマン派の弦楽四重奏曲をいろいろと吹かせていただけていて(とても素敵な編曲してくれる方がメンバーにいるので(^^))、こちらは調性関係なく、響くハーモニーがロマン派そのもの、ひろがりのある重厚な響きで、「リコーダー、まだまだ知らない、いろいろ出来る可能性があるんだなあ」と改めて嬉しくなっているところです。

こちらこそまたいろいろお教えいただけると嬉しいです♪
Date: 2009/05/28/18:39:49   [3809]

Re:アドバイスのお礼etc
れおんはるこ  
T.Yさま、はじめまして。cherryさん、お久しぶりです。

マラン・マレのスペインのフォリアは、リコーダー用楽譜が出版されています。通奏低音付きのもないのもあったかと思います。吹く人もけっこう多いと思います。

フォリアって本当に沢山ありますけど、なんだか、テンションがあがるっていうか、気合いが入りますね。私は今、Bellinzaniのフォリアを練習中です。難しいです。
Date: 2009/05/28/21:29:03   [3810]

れおんはるこさん♪
cherry  
こんばんは♪♪お久しぶりです♪d(⌒o⌒)b♪

楽譜情報、ありがとうございます。マラン・マレのフォリア、吹いてみたいです〜♪組曲のシャコンヌが好きな感じの多いので、きっと好きになってしまいそうな気がします。

フォリアのテンションの上げ方というのか、のめりこみ方?感情のこめ方、上手くハマったときはぐんぐん入り込んで楽しいですよね(☆-☆)。上手く入り込めないときは悶々としてしまいますが−−;

Bellinzaniのフォリア、、前にも勝手に言っておりましたが、れおんはるこさんにはフォリア、お似合いな気がするのです(☆-☆)。お聴きしたいです〜(☆-☆)
Date: 2009/05/31/01:53:27   [3812]



アイコンまちがえました
T.Y   
下の書き込みをしたTYです。当方、男性なのですが、ピアノ弾くのでアイコンをピアニストに設定したら、アイコンはかわいらしい女性のイラストだったのであせりました。^^;
もっと男性と分かるのに変更しておきます。
Date: 2009/05/25/19:59:27   [3805]

Re:アイコンまちがえました
cherry  
あ、わざわざすみません^^;。ありがとうございます。

書き込んでくださるときにもし下の「pass」を設定しておられましたら、もう書き込まれた投稿も編集していつでも直せますので良かったらお試しください(^^)

あと、【Icon】の文字をクリックしていただくと別窓でアイコンの一覧が出ますので参考にしていただいてお好きなアイコン選んでいただけると嬉しいです♪
Date: 2009/05/26/02:35:31   [3807]



初めて書き込みします
T.Y  
はじめまして。大阪府在住でずっと以前こちらのサイトを拝見していたことがあるものです。しばらく趣味のピアノの方に関心の多くが向いていたのですが、最近リコーダーに関心が戻ってきてこちらのサイトのとても濃い情報を思い出し、拝見しています。とくにブリュッヘン編バッハの無伴奏に関心があり、ヴァイオリンパルティータの方はあまりに難しく楽譜を手放しましたが、残っているチェロ組曲1−3にときどき無謀なトライをしています。もちろんとても吹けません。掲示板にはこの曲について尋ねておられる方がいたり、cherryさんご自身もレッスンを受けておられたのを日記より拝見し興味深かったです。この二つの曲集についてアドバイスありましたら良かったら教えてください。
また、現代的な響きのするフルート曲をリコーダーに移せないかな、と最近考えて試しに「シランクス」をFinaleNotePadという楽譜ワープロソフトで移調してみました。このことについてもよかったらご意見教えてください。では取りとめない書き込みを失礼しました。
Date: 2009/05/24/14:39:43   [3804]

ようこそ〜♪
cherry  
T.Yさん、初めまして♪ようこそおいでくださいました。

掲示板に投稿いただいてとても嬉しいです。ありがとうございます(^^)

拙HPに関して、"濃い情報"なんて身に余るお言葉いただき、嬉しい反面身の縮まるような、、ただ好きでフワフワ思ったことを書いているだけなので参考にしていただけるようなことが書いてあるとは思えないのですが、でもとても嬉しいです。ありがとうございます(> <)、、
(もう少しアカデミックな知識があってそんなことも書けたりすると良いのですが、、申し訳ありません。)

シランクス、フルートもやっていたことがあるのに実はまだ聴いたことのない曲なんです。現代のフルート曲をリコーダーで、というのはとても面白そうな、興味深い挑戦だと思います。ぜひぜひ♪移調して録音してWEBで公開等していただけたら(☆-☆)、、聴かせていただきたいです。

現代フルート曲があまりリコーダー譜になっていないのは、高音域の関係があるのかもしれませんね。
バロック時代のフルートの曲は最高音が短三度あげてリコーダーで吹いたときにまだなんとか出せる音域だと思うのですが、現代曲だとリコーダーの一番上の音、加線4本のCより上とかそのあたりでパラパラ動いたり、とかかなり難しくなってしまうのかも?

フルートを吹いていた頃に好きでよく吹いたハンガリー田園幻想曲とかプーランクのソナタやフォーレの"夢のあと"等、そういえば今まであまりリコーダーで、なんて考えたことがありませんでした。吹けるのかな?明日、挑戦してみようかしらん、、やはり加線が何本もつく高音域が多用されているので吹きにくいかも〜?でも吹けたら楽しいと思います(^^)

ニコニコ動画やyoutubeだと案外、アマチュアの方でそんな曲にリコーダーで挑戦している方が動画公開しておられるかもしれません。探してみますね。

もう1つ、おたずねくださったブリュッヘン編の二つの曲集なのですが、レッスンしていただいたときに言われたことでとても印象深かったのが、この二つともあくまで"ブリュッヘンならこう吹く"という観点で編曲された曲であるものである、ということでした。特に弦ならではな重音のところの扱い等は必ずしも楽譜の通りに吹くのではなく、原曲の楽譜から自分の感じるように吹いても良い、というかその方が良いようです。

もしかするとバッハの無伴奏の曲で言うと、一番吹きやすいのはフルートのためにかかれている"無伴奏パルティータ"の方かもしれません。(といっても音楽的には深い深い曲でいくら吹いてもゴールの見えない曲でもあります。)

無伴奏フルートの曲集だと、C.P.E.バッハの無伴奏フルートソナタもとてもお薦めです(^^)

さきほど、T.Yさんのブログにうかがわせていただいたのですが、ヴォイスフルートのこと、書いておられましたよね。ヴォイスフルートは特にバロック時代のフルートの曲を吹くのに最適な楽器です。
(書いておられたように、トラヴェルソと音域が似ているため)

フルートの楽譜を短三度あげてヴォイスフルートで吹くと、伴奏譜はフルート用のまま移調することなく使えます。

なんだか思いつくままにとりとめなく書いてしまいましたが、フルートの話、リコーダーの話、また何かさせていただけると嬉しいです(^^)
Date: 2009/05/26/02:34:08   [3806]



明けましておめでとうございます
れおんはるこ  
今年もよろしくお願いします。
去年は、遠いところまで、発表会にお越しいただき、お褒めの言葉まで頂いて、ありがとうございました。今年も、お互い、頑張りましょう。お互いなんて、言っちゃいましたよ。チェリーさんは、よく練習してはりますもんね。頑張らないといけないのは、おまえだろ、ってことなんですが…がんばりたいと思っております。
Date: 2009/01/08/01:32:34   [3800]

今年もよろしくお願いします♪
cherry  
れおんはるこさん、こんにちは♪♪&明けましておめでとうございます\(*⌒o⌒*)/

クリスマス時期に聴かせていただいたコンサート、本当に素晴らしかったです(☆-☆)。れおんはるこさんの吹かれるのを聴きながら感じたドキドキ感、今も鮮明に思い出します。ほんっとに素敵でした(☆-☆)。

刺激的で素敵な演奏をありがとうございました♪♪

はい、今年もお互い〜♪頑張りませう(☆-☆)!!セミナーやコンサート等でれおんはるこさんにお会いできると不思議にたくさんのやる気をいただいてしまう私です(^^)

私は練習の時間だけ重ねて中々本番で訴えかける演奏というのが出来ない、、そんなここ数年な気がしています−−;。この頃、やっと何か今までと違うものが見えてきたような気がしているので、、今年はいつも以上にがんばろ〜、とか思っていまする(^^)

れおんはるこさんとも遊んでいただける機会があるといいのになん、、

こちらこそ(> <)、また今年も1年、どうかよろしくお願いします♪d(⌒o⌒)b♪
Date: 2009/01/09/15:57:17   [3801]

Re:明けましておめでとうございます
れおんはるこ  
ぜひ遊んでください。通奏低音がいなくなってしまいましたが…
昨日は、コルネット初体験をしてきました。音がでるまで30分。穴をふさいでも、ふさがなくても、同じホラ貝というか、動物の鳴き声というか、音楽的でない音がします。演奏会とかCDなんかで聞くコルネットの音とは何億光年もの隔たりがあるような…
Date: 2009/01/11/15:43:01   [3802]

わ〜い♪♪
cherry  
れおんはるこさん、こんにちは♪♪

>ぜひ遊んでください。

わあわあ(☆-☆)、ありがとうございます♪ぜひぜひ〜♪(企画せねばなりませんね(☆-☆)、よろしくお願いします♪)

通奏低音、、うるうる┯_┯、カナちゃん、、恋しいです〜。

コルネット初体験、すごいです。私はトランペットもホルンもどうしてもまともに吹けなかったので、唇合わせて出す系の楽器はあきらめています−−;。コルネット、生演奏で聴くと声楽のように素晴らしい音楽なのだとか、、まだ聴いたことがないので、聴いてみたいです(☆-☆)
Date: 2009/01/12/15:20:25   [3803]



度々失礼いたします
chloe  
こんにちは。

今日は先日コンサートのお知らせをさせていただいたときにチラッと書かせていただいた古楽の演奏会のお知らせに参りました。

フルート、トラヴェルソ、リコーダー、テオルボ、ガンバ、ギター、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、チェンバロらの楽器を使用してのコンサートとなっております。


アンサンブル・シュシュ サロンコンサート

日時:11月9日(日) 15時開演
会場:南港サンセットホール(南港ATC10階)
プログラム:ブランデンブルグ協奏曲第6番
      テレマン トリオソナタ イ短調
           フルートソナタ ト長調
       他

※入場無料

詳しくはアンサンブル・シュシュHPをご覧ください。


個人的な課題は…まずは緊張しないようにすることで、これがなかなか克服できません(-_-;) 皆さんにご迷惑かけないように頑張りたいと思っています。
cherryさんは沢山の演奏会を経験されていらっしゃるので、もうそんなことはないでしょうか。よい克服法があればアドバイスお願いしたいです!


 
Date: 2008/10/22/12:44:24   [3798]

11/9〜♪
cherry  
chloeさん、こんばんは♪♪

コンサートの詳細、お知らせくださってありがとうございます♪

実はK保田さん経由でシュシュさんのHPにたどりつき、プログラムを拝見して、「わあわあ♪」とうかがいたく思っていました。

ただ、11月は友人のコンサートも目白押しで(> <)、、11/9は同じアンサンブルメンバー二人が所属する奈良のカナデルさんのコンサートに、笛友達Pさんやれおんはるこさんの娘さんも出演されるEMCの秋の大発表会、そしてFさんのコンサート、と、もうどれにもおうかがいしたくてたまらなくて、、困っています^^;。

うう、困った〜、、、T_T、、

もしうかがえなかったらごめんなさい(> <)

でもきっと素敵なコンサートになられると思います。テレマンのソナタ、お聴きしたいです。

ご成功をお祈りしています〜♪♪
Date: 2008/10/25/03:22:37   [3799]



全国楽器屋・楽器店リンク
全国楽器屋・楽器店リンク  
全国の楽器屋・楽器店のリンク集です。楽器メーカー・オンラインストアのリンクもあります。近くの楽器店や最安値の楽器を探すのに便利です。

リコーダーを扱う楽器店のリンクもあります。掲載されていない楽器店の情報も募集しています。
宜しくお願いします。
Date: 2008/09/27/20:28:55   [3797]



お久しぶりです
れおんはるこ  
福岡は、充実してて楽しかったご様子!良かったですね。私も行きたかったんですけど、いろいろありまして…
青木さんのところのコンサートに伺うつもりにしていたんですが、その日は横浜にいるので、無理になってしまいました。残念!!

13日の方は、うちの地区の体育祭。抜け出せたら、行きますね。

Date: 2008/09/24/21:25:58   [3795]

ご無沙汰しています♪
cherry  
れおんはるこさん、こんにちは\(*⌒o⌒*)/♪ご無沙汰しています(> <)

福岡、はい、とてもとても楽しかったです。(カナちゃんに久しぶりに会えて、チェンバロも聴かせていただけた、というのも楽しかった出来事の1つです〜♪♪あそこにれおんはるこさんがいらしてくださったら、、もっと楽しかったでしょうね(> <)。来年はぜひ〜♪♪)

にゃにゃにゃにゃ!!日曜日、来てくださるおつもりでいらしてくださったなんて嬉しいです。そう思って下ったことが、、とても嬉しいです。ありがとうございます♪♪
(おととしに続いて、、かな〜りボロボロになりそうです−−;。今からそんなこと言っててはいけないのですが−−;、、注射の前、みたいに落ち込む覚悟しています。。でも今日も最後の悪あがき、、まだ必死で練習しています^^;。)

10/13、来ていただけるかもしれないのですか(☆-☆)?わああ、嬉しいです♪ありがとうございます。
(でもどうかご無理されませんように(> <)。でもでも、ワクワクお待ちしています(^^))

*わたしも♪12/21、あじさいホール、うかがわせていただく予定にしています(^^)/♪楽しみにしています〜♪
Date: 2008/09/27/16:37:48   [3796]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.81

投稿パスは【pass11】です。