++わんにゃん日記++
Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

わんにゃんルームに戻る


---2008年7月の日記---

2008年7月13日(日) 暑い夏

あづい〜、、ですね×o×;、、、愛犬ももちゃん(↑)の帰りを待ちつつ(水曜日に柵に穴掘って家出してしまい、まだ帰ってこないんです(> <)。警察と保健所に届出して自転車・徒歩・車駆使して探し回っています、、が、どこにもいないももちゃん、無事に帰ってきて〜(> <))

落ち着かない気持ちのまま珍しく自分の部屋の大掃除などしていました。暑い〜、、

暑いけど、去年あたりからクーラーがんがんに冷やして、というのが苦痛になってきているのはやっぱり加齢のせい?、、少し冷えるとクーラーのスイッチ切って冷たい冷えの余韻?の中にいるのが一番心地いい気がします。
(クーラーが古いやつで動くだけマシ、リモコンの効かない温度調整できないやつだからかも−−;?)
No.156

2008年7月22日(火) ももちゃん、無事帰宅♪

皆様、ご心配おかけしてごめんなさい。

7/9に我が家の玄関横の木戸を破って脱走したまま行方不明だった愛犬ももちゃん@推定年齢15歳、ただ今、無事に我が家に戻りましたexclamation ×2ぴかぴか(新しい)ハート達(複数ハート)

この二週間近く、、表面的には仕事したり笛吹いたり笑ったり日記書いたり、、何していてもいつも一番に頭にあったのがももちゃんのことで、常に「無事でいてくれますように(> <)」「元気な姿で戻ってきてくれますように(> <)」と念じ続けていて、それがクセになってしまっていました。

コンサートが無事に終わってからも「これでももちゃんさえ戻ってきてくれれば(> <)」というのだけが願いで、、、

こうしてここで「無事に帰ってきました〜♪」という報告日記を書かせていただけるのを切望して夢見ていたので、、ほんとにほんとに嬉しくて♪(^^*)♪幸せいっぱいになっています。嬉しい、嬉しいです〜(> <)

でも、落ち込む心配していたコンサートが思いのほか、温かく聴いてくださった皆様や一緒に吹いてくれた仲間のおかげで楽しかった楽しかった思い出になった土曜日、、心のどこかで「なんだか、、全部上手くいく気がする、、ももちゃんも帰ってきてくれる気がする(☆-☆)」なんて楽天的な予感がした、というのも事実なんです(^^)。



と、、書きつつ、、暑い暑い日中、、どこかで怪我してるんでは(> <)、と想像するといてもたってもいられなくてやっぱり探し回ったり、、

なんと、しっかり届けて何度か電話のやり取りで確認とって保護されていない、と思っていた保健所に保護されていました。ああいうところは信用できないのですね−−;、、良い勉強になりました。

危なかったんです。

ゆうべ、娘が1ヵ月ぶりくらいに遊びに来て、ももちゃんの話をしていて、娘の友達も保健所に届けて何度も電話して「そういう犬は保護していません」と言われたのに、あきらめきれないで直接保健所に見にいくとなんと探していたそのコがいた!という話を聞きドッキリ、、

それで、何日かに一度しかチェックしていなかった、大阪府内で保護されたワンの写真の載っているHP(今はこういうのがあるのですね)をもう一度チェック、、何度見てもモモは載っていないし、そこに載っているほかのワンコ達の悲しそうな瞳や表情がたまらず、毎日は見にいけなかったそのページ、、、なんとゆうべ見たら、

「これ!!これ、ももちゃんやん!!(☆-☆)」(娘)

と、、まぎれもなく、大事な大事な犬の娘、ももが載ってたんです。

ただ、娘のももワン、、雌なのですが、、なぜかそのページには「雄」と記載されているのがかなり気にはなったのですが、、

ゆうべは電話が通じず、今朝、9時になるのを待ちかねて電話して、とにかく確認にうかがいます、とうかがい、やっぱりももちゃん♪ももちゃんだ〜♪
(ちゃんと雌でしたよ−−;、、なんで雄、と判定されたのか、、しかも保健所や警察からの電話はいまだになし、、うう、届けてるのに保護されてるのを知らないまま探し回る飼い主別れ別れになってしまう犬がたくさんいるんではないかと思うとたまりません(> <)。もっとちゃんと仕事して欲しい〜(> <))

と、、檻の中の残りのワン達が気にかかりつつ、、ももを手続きして引き取ってきました。鑑札、ちゃんと登録しておいて良かった。おかげですぐに引き取ることができました。

あまりにドロドロなので今、お風呂に入ったところです(^^)

あああ、嬉しい、、ホッと肩に重たく載っていた何かが取れた気分です。

これで心おきなく、コンサートの余韻にひたれます〜(^^)♪

。。。というか、次のコンサートに向けて練習開始せねば。でもうんと集中できそうな気がします(☆-☆)♪

一緒に心配してくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました(> <)。とても心強かったです。また、ご心労おかけしてしまってごめんなさい。

こうやって嬉しいご報告が出来るのが嬉しくてたまりません(^^)♪

*写真は動物センターからの帰り、車の助手席に座って嬉しそうにしているももちゃんの横顔です(^^)♪

*もう一枚写真追加♪帰ってきて数時間、、だんだん寛いでいつもの笑顔になったももちゃんです(^^)
(床が激しく汚れていて、、お見逃しください、、−−;)
No.155

No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能



[Admin] [TOP]
shiromuku(f3)DIARY version 3.51