++ プライベートルームに戻る ++
02573
** My Memory **

** 赤い石の指輪♪ **
...2003. 1. 4(Sat)
うっすらとしか覚えていないけど..確かまだ小学校に入る前のわたし..

その頃から、もうキラキラする指輪が大好きで..
家から子どもの足で走って15分くらいのところにある駄菓子屋さんに毎日通っておりました。

一回10円、だったかな〜?...三角のくじをひく当て物があって、はずれは飴、当たると書いてある番号の指輪がもらえるのです♪

もちろん、プラスチックに金色のメッキをかけてあるおもちゃの指輪...
でもね...飾ってあるいろんな種類のそんな安っぽくキラキラした指輪が子ども心に夢一杯に見えていたのだろな..
中でも一番大きな、真っ赤な石のついたひまわりのような指輪が欲しくて欲しくて..

ほんとに毎日、10円玉を握り締めては息を切らせて走っていったのを覚えています。

これがまた、どうしても当たらないのですよね...^−^;

たぶん、3ヶ月ほど通った気がする...季節が変わっていったのを覚えているから...

ある日、駄菓子屋のおばちゃんが、お店に飛びこんできたわたしに、
「はい、これ♪○○○子ちゃん、毎日来てくれてるからあげるね♪」
と、いきなりその憧れの赤い指輪を差し出してくれたの....
「もうこの当て物はなくなっちゃって終わりやねん。これだけ○○○子ちゃんにあげよう、と思って取っておいたの♪」って..

あの時...ほんとに嬉しかったなあ〜...息が止まりそうになったのを今でも不思議に覚えています..(*⌒−⌒*)

嬉しくて嬉しくて、はめてもらった手をギュッと握り締めて、家に飛んで帰って母に見せたのだった...
「それがずっと欲しかったやつか〜。いいやんか。母さんとお揃いやね♪」と母がいつもはめている結婚指輪と並べてくれたのだった..

この指輪、高校生になるまで、確か大切に宝石箱にしまってあったのだけど...たぶん今は屋根裏のダンボールの中にあるのだろか..
とても長い間、大切な宝物でした♪

ゆうべ、ふ、と思い出した話です..長いこと忘れてたのにな〜..

↓これはわたしが結婚する時に母から譲ってもらった母の結婚指輪♪こんな感じの指輪だったんだよ〜♪



** 給料日の贈り物 **
...2002.10.26(Sat)
まだ、息子が産まれるうんと前..

主人の給料もあまりなくて、月10万円で一生懸命やりくりしてた頃..

ある月、ふ、と毎日一生懸命働いてくれている主人に、せめて給料日には好きなものを食べさせてあげたくなった..

娘の手をひいて、駅前のケーキ屋さんまでとことこと歩く..

主人は甘いもの、特にケーキ類が大好きだ..四角い小さなのなら、5個くらい平気で一時に平らげる人..

ま〜るいおっきなケーキを食後にプレゼントしよ〜♪ d(⌒o⌒)b♪
って、思ったのだった。

おいしい、と評判の駅前のケーキ屋さんで、
主人の好きな生クリームたっぷりのいちごのま〜るいおっきなケーキを買って、店を出ると、、、

隣りの花屋さんから、花束抱えた主人がでてきて、ぱったり..

主人も「給料日くらい花束をプレゼントしよ〜♪」と
駅前に寄ってくれたのだって.....♪

今でも、駅前の雑踏の中で、
ケーキ抱えて娘の手をひいたわたしと、花束抱えた主人が
ぱったり出くわして、びっくりしているあの場面が目の前に浮かぶ...

これも大切なわたしの思い出(^^_)♪



** 朝露とダイヤモンド.. **
...2002.10.19(Sat)
あれは、娘3歳..幼稚園の年少さんに行き始めた頃..

ある朝、「行ってきま〜す♪」と機嫌よくでていった娘が
突然、息せききって、帰ってきた!!

一体、どうしたの〜?!!

「母たん、母たん、ほら!!これ!!*⌒o⌒*」と
片手に握り締めたクローバーの葉を差し出してくれる。。。

「母たんが、ず〜っと欲しい、っていってたダイヤモンド!!
ダイヤモンドあってん、ほら!!これ!!
......あれ?*・◇・*?..落としちゃった!!
探してくるっ」(娘)

.....そう...娘は、クローバーの葉に輝く、朝露の玉を
「ダイヤモンド」だと思ったのだ...

嬉しそうに息はずませて、「母たんに(>_<)」って
走ってきてくれた娘がいじらしくて、今でもクローバーを
見ると思い出す大切な思い出...



☆Monoceros ver 0.10 by kz island
Edit By *- CGI Cafe. -*