++Concert Diary++

Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


---2014年2月の日記---

2014年2月8日(土) 向江昭雅門下生発表会

今年も向江昭雅先生門下生の大阪発表会にてソロソナタを吹かせていただきました。

私が吹いたのは昨年9月に青木好美先生門下生コンサートでも吹かせていただいた

バルサンティ:リコーダーのためのソナタ ハ長調

前日のチェンバロの村上暁美さんとの合わせがものすごくいい感じに仕上がって、あんな感じに吹けるといいな、リラックスして楽しんで吹けるといいな、と思っていたのですが今年もやっぱり思い切り緊張してしまった--;、、

練習してきた、レッスンしていただいた、こんな感じに吹きたい、という雰囲気は出せた気がするのですがもっとリラックスして吹けなかったものか、、と少し後悔後悔な演奏でした。

むむむ、来年はもっと頑張るぞ〜、と。
No.4360

2014年2月16日(日) せいあいパイパーズ冬のコンサート♪


一年半ぶりに"せいあいパイパーズ"のコンサートを開くことが出来ました。ジョイントコンサートから数えると一年三ヶ月ぶりかな?

11月の久しぶりの笛吹き会の時に話が出て、1月にもう一度コンサートのために集まり、前日の土曜日15日には今までにないほど(他の曲一切しなかった!!)集中して取り組めた気のするコンサートでした。

曲もいつもよりだいぶとまとまって吹けた気がしているのですが、、

毎回ですが練習もリハも本番も、とにかく合わせるのが楽しくてたまらない時間でした。本番のあの緊張感、、「でももう合わせられるのはこの舞台の上だけ」と思うと、緊張より楽しい気持ちの方が次第に大きくなってきたような、、とてもとても楽しくリラックスして吹かせていただいたコンサートでした。

来てくださった皆様、教会の皆様、気にかけて下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

当日のプログラムはこんな感じでした。渡辺さんと小栗さんの発案で「冬」に始まり「春」への移ろいを意識して組んでみた構成、衣装になっています。


2014年2月16日(日) 午後3時開演 神戸聖愛教会にて

四季より"冬"/ヴィヴァルディ(wat392編曲)

・「英國戀物語エマ」より/梁 邦彦(金子健治編曲)
 8feet編成でイギリス民謡的なイメージで吹きました。
 Silluetto of breeze/Curiosity
 
ガーネット/奥 華子

シャコンヌ/バッハ(wat392編曲)

****休憩(一階ロビーでお茶を〜)****

ブランデンブルク協奏曲第二番/バッハ(渡辺浩行編曲)
 
・NHK朝ドラコーナー
 おひさま/渡辺俊幸(SRQのSさん編曲)
 あまちゃん/大友良英(SRQのSさん編曲)
 ごちそうさま(雨のち晴レルヤ)/北川悠仁・佐藤和哉(渡辺浩行編曲)

弦楽四重奏曲"春"/モーツァルト(渡辺浩行編曲)

〜アンコール〜
 花は咲く

 下のyoutube動画は再生リストになっています。渡辺さん・満太郎さんが
 アップして下さったこの日の演奏会の動画全部入っています。
 上の曲名は曲ごとの動画に飛びます。

 

練習会も家で個人練習するのもいろいろ準備するのも、とにかく全てが楽しくて仕方ない終わってしまうのが寂しい気のするコンサートでした。

今、アップしてくださった動画を見ながら(手間のかかる編集アップ作業をたくさんありがとうございました(> <))、「楽しかったなあ」「練習頑張ってなあ」なんて嬉しく思い返しています。

みなさま、本当にありがとうございました。
No.4359

No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(f3)DIARY version 3.51