++Concert Diary++

Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


---2011年3月の日記---

2011年3月21日(月) せいあいパイパーズ The 3rd Concert (チャリティコンサート)

※mixiに書いた日記からの転載になります※

3月21日(祝・月)に開かせていただいた"せいあいパイパーズ 春のコンサート"、チャリティコンサート、、

リコーダーコミュニティやリコしよコミュニティでも報告させていただいたのですが、当日は100人ほどのお客様が来てくださり、なんともいえない和やかで暖かな雰囲気の中、2時間ほど演奏させていただきました。(休憩含む)

設置させていただいた募金箱には7万円を超える募金が集まったそうです。

当日来てくださった皆様、本当にありがとうございました。お気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

教会の方々には何とお礼を言ったら良いのかわからないほどたくさんお世話になり、毎回なのですが今回特に感謝の気持ちでいっぱいになっています。会場の受付や誘導、進行、舞台に飾られた心のこもったお花、、、何人もの方に心を尽くして助けていただいたコンサートでした。

チャリティということもあったのか?今度のコンサートは吹きながらいつものように「楽しい」とウキウキするのではなく、代わりに何かに必死になって一生懸命心を傾けて集中して吹いた、、そんな感じだった気がします。
コンサートが終わった後の「なんとか無事?終えた。がんばれたかな?とにかく出来る限り吹いた!」というあの充足感、熱い心地良い疲労感、、ちょっといつものコンサートと違う感覚でした。

吹けなかった部分もたくさんで演奏直後はいろいろと思うところがあったのですが、時間が経てば経つほどに、あの時のうんと心をこめて吹けた思いが強く蘇ってきて、「ここ、練習頑張って良かった〜」とか思いながら懐かしくいただいた録音を聴いているこの頃です(^^)。

、、という訳で、いただいた当日の録音音源を公開させてください。お聴きいただけると(感想もいただけると)とっても嬉しいです(^^)♪

※4/12、ほとんどの曲をyoutubeにて公開始めました※
チャンネルリストよりご覧いただけると思います(^^)


   


第一部も含めて当日のプログラム順にご紹介します。こんな感じでした。
(少し細かな個人的な事情も書いていこう〜。満太郎さん、日記に紹介してくださったリスト、使わせていただきます〜。)


〜第一部(4/12、youtubeにて動画で公開しています(^^))〜

◆やすかれ、わがこころよ(讃美歌21 532番) 8feet編成で
 

 オープニングは今の気持ちをこめた静かな曲、出来れば讃美歌、ということで
 前夜讃美歌集からいろいろ吹いて選んだ曲です。
 この曲、シベリウスの「フィンランディア」のテーマとして知っているメロディでびっくりしました。教会員の方には昔からとても馴染みのある讃美歌なのだそうです。

 ◇◇黙祷◇◇ ogukenさんの短い祈りのあと黙祷の時間をいただきました。

◆カバティーナ[ベートーベン]
 

 コンサートをチャリティコンサートとして開催することに決めた時に、静かな慰めに満ちた曲がないだろうか、、とogukenさんがおっしゃり
 「カヴァティーナとかリコーダー編曲のないかなあ?」と探していたらエオリアンさんのHPで発見。
 合わせてみたらやはりぴったりな気がして使わせていただきました。

 これ吹いてるとき、唇が震えてきてしまいどうしようかと思いました。。この後の"春"でなぜか平常心に戻れてホッ、、


◆四季より"春"[ヴィヴァルディ]
 

 初めて合わせた時は4本だと響きが寂しい気がしたのですが練習重ねるごとに同じ4人なのにどんどん響きが膨らんでにぎやかに、春らしく聴こえてくる気がしました。
 最初の出だしで音がちゃんと溶けて礼拝堂の上の方に登っていく気がして、あれでホッとして一気に落ち着いて吹けるようになった気がします。

◆Canzoni alla francese [G.フレスコバルディ] ルネサンスリコーダーで
 これは、、これは、、ごめんなさい、としか言いようのない私のリコーダーです。ごめんなさい┯_┯
 

 ルネサンスリコーダー、友人のれおんはるこさんにお借りしたのがコンサート一週間前、、G管のFアルト譜読み替えが難しく、なんとかそこはクリアしたと思ったらコンサート前日の練習で合わせてみると、ソプラノ運指でいう「C」「D」(実音はGとAかな?)が替え運指でないと音程取れず、、等、、言い訳しても始まらないのですがひたすら練習不足でした。

◆4本のアルトリコーダーのための協奏曲 [G.Ph.テレマン] アルト4本で
 満太郎さんが珍しく♪バスではなくアルトでトップ吹いてくださった曲です(^^)。
 元の曲はヴァイオリン4本のための協奏曲です。
 

 4楽章、、ogukenさんが落ちたのに気がつきながらフォロー出来なかった自分が情けないT_T、、一度だけなんとか小節を声かけたけど届かず、、ほんと申し訳ない4楽章でした。ごめんにゃ〜(> <)。

◆調和の霊感より op.3-11[ヴィヴァルディ]
 

 これ、ちょっと指動かないところもあったけれど気持ち的には思い切りのめりこんで吹けたのを覚えています。思い切りのめりこんだだけに客観的にどんな感じになってるのかこわいような楽しみなような、、


 ◇ ◇ 休憩 ◇ ◇


〜第二部(ここからの動画は写真に音を付けたものになっています)〜

La Caccia(狩り) [G.Ph.テレマン]   バスリコーダー4本で
 

 元は一部の曲と同じくヴァイオリン4本のための協奏曲で第二楽章、第三楽章もある曲です。
 wat392さんが第二・第三楽章もバス用に編曲してくださっていて、出来れば本番でこちらも吹こう、と楽しみに合わせてみたのですが、バスだと意外にモゴモゴする、、
 ラ・カッチャとしての編曲版が第二第三を抜かしている訳だね〜、とこの日の演奏も抜かして吹くことになりました。


◆セレナータ [B.ボンサー] 8feet編成で
 

 市販の楽譜なのだと思ったらloveschubertさんが編曲して配布して下さっている曲なのでした。
 本来は普通のカルテット編成の曲なのですが8feet編成で吹いてみました。


◆ディズニーの音楽から 
 チムチムチェリー(8feet編成)&ハイホー(通常編成)
 
 
 低音が続くのですがチムチムチェリーも8feet編成で。これは結構いい感じになったのでは、と思うのですが(^^)。満太郎さんとogukenさんのコントラバスソロ&グレバスとの掛け合いの部分がお気に入りです。

 ララルー&ミッキーマウスマーチ
 

 私は猫派のつもりなんですがワンコもかなり好きなんだなあ、とララルー吹くたびに思いました。吹きながらいろんなワンコの可愛い顔がたくさん浮かぶんです(^^)。ワン♪ワン♪と思いながら吹いた曲。
 ミッキーマウスマーチはなんであんなに意外に難しいんだ〜?


◆アイネ・クライネ・ナハトムジーク[W.A.モーツァルト]

 【Allego】(第一楽章)(m4a)
 

 アルトは膝使う部分が前半二箇所、後半一箇所あり猛練習したのです、、が何度聴いてもそこが高音ぽく聴こえない、、少なくともそこはちゃんと吹けたということなのかしらん--?
 初めて合わせた時のガチャガチャ感がなくてしっかり合っている、音が溶け合って音楽進んでる♪と嬉しくなっているのですが気のせい〜?

 【Romanza】(第二楽章)(m4a)
 
 
 細かな箇所のピタッと合った時の和声がとても好きな曲です。

 【Menuetto】(第三楽章)(m4a) youtube  
 【Rondo】(第四楽章)m4a youtube
 練習時より速くないか〜 ̄◆ ̄;?


〜アンコール〜

◆ホール・ニューワールド
 

 アラジン公開時からすご〜く好きな歌で、これがアンコールに入って嬉しい〜。
 (でも満太郎さん推薦の別の曲が落ちてしまったのはとても残念なのです(> <))
 ogukenさんの娘さんもとてもお好きなのだそうで1番聴きたいパートがディズニー、その中で1番聴きたいのがこの曲、って(^^)。

◆ハナミズキ
 

 猫田さんとさとるさんのご結婚♪という嬉しいお知らせ、、を受けてアンコールでお祝いの曲を、とwat392さんが編曲してくださいました(^^)。
 でも調べたところ、この歌は9・11事件がきっかけで作られた歌でもあるのだそうです。
 この歌を歌うときは誰かの幸せを願いながら、いろんな方のいつまでも続く幸せを願いながら歌うことが多いです。(まあ私の場合は娘や息子のことが多いですが(^^)。)
 今回は猫田さん、さとるさんのお幸せを祈りつつ、全ての方の幸せを、東北大地震で今辛い思いをされている方が少しでも楽な状態になりますように、、という気持ちをこめて吹かせていただきました(> <)。


In Paradisum(レクイエムより)[フォーレ]
 

 アンコールが多くなってしまうのですが、コンサートの最後はどうしてもこれを演奏したくて、、
 wat392さんが編曲して下さったフォーレのレクイエムからの曲です。
 前日に初めて合わせたのです、、曲が良いのか編曲が良いのか思いがこもっているのか、、初めて合わせた1回目の時からぴったりと合ってなんと美しい曲だろう、と思いました。どうしても最後にこの曲をお届けしたく演奏させていただきました。


【編成 Sop:wat392、Alt:cherry、Ten:oguken、Bass:満太郎】


 

   

    

コンサートの後はお茶会の後20人以上の方が残ってくださり、合奏大会♪♪

こちらもloveschubertさんからいただいた楽譜、アンジェラ・アキの「手紙」や「真夏の果実」、以前わかめさんと合わせていただいた「めぐりあい」、春日井リコーダーアンサンブル山中さん編曲の多編成のジブリ等合奏させていただきました。

2006年の神戸合宿時を彷彿とさせるwat392さんの指揮・指導でとても心通い合う大合奏、笛吹き大会となりました。

コンサート、開かせていただけて良かった、と感謝の思いに包まれています。本当にありがとうございました。


※「m4aファイル」、、いただいたのがmp3ファイルでなかったので調べてみたらmp3は今や少し古い世代になりつつあり、新しい世代なのがmp4ファイル=ACC=m4aファイルなのだとか。音質もmp3よりも良いのだそうです。
私のPC、主人の古いPCどちらでも音源を開けたのでそのまま載せています。もし聴けない方おられたらお知らせ下さい<(_ _)>。WindowsMediaPlayerではお聴きいただけないかもしれません。

No.4344

No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(f3)DIARY version 3.51