++Concert Diary++

Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


---2005年12月の日記---

2005年12月18日(日) クリスマスコンサート in S病院♪
去年に続いて今年も♪♪"西日本点在アンサンブル"のメンバーで、S病院にて、、コンサートさせていただいてきました♪♪

今年は、いろいろ事情があり、、メンバー全員は集まれないので、中止にしようか(>_<)、という声もあったのです、、が、

baroque_oboeさんが、

「ここでのコンサートは絶対に欠かしたくない、僕の中でもとても大切なコンサートだし、人数が少なくてもいいからなんとか開催したい」

と呼びかけて下さって、、、うん(>_<)、、病院でさせていただくコンサート、って、、私にとってもとても特別なコンサートなのです。。

自分でも不思議なくらい無心になれる場所、、いつも「我ながらイヤだなあ」と思ってしまう、"自分が自分が"(失敗したらどうしよう、とか上手くやりたい、とか)、という思いが消えて、心から
「楽しんでいただけますように(>_<)」とだけ思わせていただける、、、そんな場所、、

去年から娘が何度も入院生活してるせいもあるかもしれません。。何かとても身近な、どうしても私も開催したい、がんばるぞ♪と思える、、そんなコンサートだったのでした。。

幸い、集まれるメンバーが、4人、とカルテット組める人数になったので♪これなら十分楽しんでいただけるプログラムも組めそう♪と選曲して練習練習♪♪個人練習もがんばりました。。

そして前日の12月17日(土)、、今年一番の寒波、珍しい雪景色の中、みんなで福岡に集合〜♪♪したのです〜♪d(⌒o⌒)b♪



ちょうど、開催時期がクリスマスシーズンなので、"クリスマスコンサート♪"にしよう、ということで、曲もクリスマスムードいれてWat392さん(ほとんどの曲を編曲しておられます〜♪)がプログラム組んで下さいました♪


 〜〜クリスマスコンサート♪プログラム〜〜

  ☆第一部

   ・モーツァルト ディベルティメントK.136より (バス)
         
   ・うぐいす(メルーラ)  (バス)
                
   ・人生のメリーゴーランド (ソプラノ)

   ・トロイメライ (バス)

   ・パッヘルベルのカノン (トラヴェルソ2nd)

  ☆第二部
 
   ・オルゲルビュッヒェラインより (アルト)

   ・クリスマスメドレー(ポピュラー・ジャズバージョン♪) (バス)

   ・ブランデンブルク組曲第6番全楽章(バッハ) (1stアルト)

  ☆アンコール♪

   ・となりのトトロ (ソプラノ)

   ・カルメンより (アルト)

   ・いつか王子様が (バス)


( )内は私の担当楽器です(^^)♪当日の詳しい様子や思ったことをブログの方に書いておりますのにゃ♪良かったら見てみて下さいませ♪
↓ここです〜♪
http://cherry-r.com/recorderdiary/sfs6_diary.cgi?action=day&year=2005&month=12&day=17
前日いただいたおいしかった(☆-☆)ラーメン♪♪の写真も♪



ほんとに(>_<)、、濃い充実感、みんなで合わせてる喜び、それを届ける充足感、聴いていただいてる嬉しさ、、今年も、吹いた私たちの方が大きな喜びをいただいて帰ってきました。

後日、Wat392さんが当日の録音をアップして下さって、ドキドキしながら聴いてみました(>_<)。。

びっくりしたのは、、、ちゃんと吹けてる、と思ってた曲が、案外ちゃんと吹けてなく感じられる−−;(やっぱり個人練習積まなかった曲はそれがきっちり表れてる気が、、)
めちゃボロボロになった−−;、と思えてたブランデンブルクの第三楽章が、練習の時よりも聴ける演奏な気がする、、(これ、一応個人練習がんばったもんにゃ、、やっぱそういうのって出るのかも、と。。。)

それにしても私のバスっていけてないのだT−T、、なんてリズム感ないんだろう、、と情けなくなったり、、反対にWat392さんのバスやKさんのテナーの、どんどん引っ張って音楽が進んでいく低音に惚れ惚れしたり。。
(そそそ、Wat392さんのクリスマスメドレーのジャジーなソプラノ、素敵でしたのにゃ(☆-☆)♪
アンコールで吹かれたKさんの"いつか王子様が"のソプラノも〜♪
今回、初編曲♪なbaroque_oboeさんのオルゲルビュッフェラインも綺麗な和音だし〜♪♪
↑でもこれ、せっかくキレイなのに、うっかり後半小節間違えてしまったのが今だに申し訳なくて−−;、、すみませぬ〜、、−−;)

でも、録音聴かせていただいて一番思ったのは、当日吹きながら感じた、

「今、4人で一つの音楽創ってる〜(>_<)」

という、あの、気持ちがひとつになっていると感じた充実感、がね、、録音聴いたら、ちゃんとそうだった気がして、ちゃんと伝わる演奏できてるように思えて、、、嬉しかったのです♪

個人練習の大切さも、感じました〜、、、(>_<)。練習だけでなく、精神的なセンス?の大切さも。(これ、養いたいのだ(>_<))

来年は、もっともっと修行積んで、もっと楽しんでいただけるような演奏が出来るようになりたい、、そういう演奏のできる人間になれるようもっとがんばりたい、、そんな思いにさせていただいたコンサートでした。

聴いてくださったみなさま、呼んでくださった病院の方々(準備やいろいろお世話になりましたのにゃ(>_<))、一緒に吹けたメンバーのみんにゃ♪、、ほんとにほんとに、ありがとうございます♪来年も、どうぞよろしくお願いします〜♪♪o(>_<*)o


No.19

No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(f3)DIARY version 3.51