++Concert Diary++

Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


---2005年3月の日記---

2005年3月5日(土) 京都十字屋さんで♪
今日は竹山リコーダーさんが京都三条にある"十字屋"さん、という昔から有名な楽器店さんで、何か修理や調整のフェアをなさる、とうかがって、、、

「その時に横で楽器の演奏も〜♪」

と前回と同じくTBさんに声かけていただいて、連れていっていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

.....カルテットにしましょう〜♪とTBさんのお仲間の方お二人紹介していただいて、今日午前中に「初めまして〜♪d(⌒o⌒)b♪」と初対面、、(お二人とも京都の日本海側の方で遠いのもあって、どうしても事前の練習が出来なかったのです(>_<))

うううむ、、、でも言い訳したらダメだなあ(>_<)、、、、、、

はい、今日の演奏は、、、、、それはそれはひどいかったと思うのですにゃ−−;、、、、うううう、せっかく声かけて下さった竹山さん、全音さん、ごめんなさい。。。┯_┯

演奏させていただいた曲は、全音から出版されている北御門文雄さん編曲の四重奏曲集のNo.6《モーツァルトオペラアリア》集から6曲ほど♪
(TBさん、Sさん、S田さん、は以前にもうお一方とこの曲をされたことがあるそうで、それで選んだのですが、、、、うううむ−−;、、全員が全員、練習不足だったのだ、、、、)

午前中に2回ずつ通したときはね〜、、、、
「(☆-☆)この曲、って、、、結構退屈かと思ってたけど、、、面白〜い〜o(^-^o)(o^-^)o♪モダンな和音進行も楽しいな〜♪結構いいかも♪」
って、、、、楽しく吹いて、中々良い気がしたの♪

初めてお会いして初めて合わさせていただくのに、SさんともS田さんとも感覚が合うというのか、一緒に吹かせていただいててすごく楽しくて♪(もちろんTBさんは前からすごい気持よく合わせて下さる方やし〜♪)
SさんのソプラノもS田さんのテナー、TBさんのバスも、「吹き慣れておられるなあ♪リコーダー・音楽のこと、とってもお好きなんだなあ♪(^^)」って伝わってくる音で、アルトで混ぜていただけるの、とても幸せに感じました。

でもでもやっぱり(>_<)、アンサンブルとしての練習、って、、、、時間や回数が必要だ(>_<)と思いました。練習の時も「せめて後10回ずつくらい合わせられたら(>_<)」って思ったのですが、本番では、練習よりもっともっと激しくぼろぼろでT−T;、、、

ありゃりゃ、あまり上手く合ってないな〜(>_<)、って本番で実感した時、、、どういう風に感じ方をもっていったらいいんだろう、、、、今日は本番中にすごくそれを実感してしまって、
「こんなんでは退屈しておられるんでは」等、吹きながら雑念も混じってしまって、「ハッ、いかんいかん」と曲に集中できた瞬間もあり、、思わず集中力かいてめちゃ簡単なところで間違えてしまったり、、、はぅぅぅぅぅ、後悔する演奏をしてしまいました−−;

場におられた方々がとっても暖かい方ばかりで(竹山さんや鈴木楽器のTさん、全音楽器の方、十字屋さんのスタッフの方、Sさんのお友達数人、お客様数人、、)、とても暖かな拍手して下さって、、、、あ゛〜(>_<)、もっともっと練習したかった〜(>_<)、、、というか、、、どんな曲でもしっかり合わせをして聴いていただける状態にもっていくのは大切なんだぞ、と痛感、、、んむむむ、、、後悔〜(>_<)

終わってしばらくしたら、わ〜(☆-☆)、階段のぼってこられてニコッ、てして下さったの、秋山先生だ〜♪♪
(何度かグループレッスンしていただいてるのですが、、、わたし、まさか自分の顔を覚えて下さってるなんて夢にも思ってなかったので、、、、ニコッ、てして下さった時も後から話し掛けてくださったときも、、、めちゃ嬉しかったのです〜o(^-^o)(o^-^)o)

* ̄◆ ̄;*わたし達の演奏、終わった後に来られて良かったぁ♪♪

と思ったらば、しばらくしてTBさんが、「cherryさんっ、ほらほら、天城越えやるよ〜(^^)♪」って♪え゛っ、聞いてませんぞ、そんにゃ急に* ̄◇ ̄*

といいつつ、、、天城越え、だ〜い好きなんですにゃo(^-^o)(o^-^)o、、、しかも今日はアルトでメロディパート♪(会場の雰囲気みて、合わなそうだからやめよう、ということになって本番の時は吹かなかったのですが、、)。。。んん〜む、でもほとんど初見大会だ、、、こんなんでいいのかしらん、、−−;(いや、あかんやろうな、、−−;)

この曲は西日本点在アンサンブルの○○○○さんが編曲なさった名曲なのです♪(福岡のコンサートではソプラノ吹かせていただいたのだ〜♪)

リコーダー、ってね〜、、、実は演歌に合うの〜(☆-☆)♪吹けばふくほど怪しい演歌な気分になってしまうのら、、、ふははははは♪

と、アルトだけ気分良く突っ走って吹いてしまいました、、、、うううう、アンサンブルとしてしっかり合ってなかったよな〜(>_<)、、、もう一回やりたいなあ、、、

....合わせ練習の大切さ、を痛感した人前での演奏となってしまいました−−;
(でも、「はぅ(>_<)、聞かれてしまったよんT−T」と意識しておりました秋山先生が後から近寄ってきて下さって、
「この曲は編曲されたんですか〜?中々いいところ突いてきますね〜* ̄m ̄*♪なんかこう、くるものがありますもんね〜」って声かけて下さったの、少し嬉しかったのです♪)

*そそそそ♪今日のフェアは、うかがってみて吃驚♪♪かなり大掛かりな素敵なリコーダーフェアでした(☆-☆)♪

竹山リコーダーさんの全ラインナップ、鈴木楽器さんのラインナップ、メック、ドルメッチ、コルスマ、アウラ、全音、キュング、モーレンハウエル、等、かなりな種類のリコーダーを展示して下さっていて、試奏させてくださるのです♪

朝からうかがって、夕方6時くらいまで、、、心ゆくまで試奏させていただいて(☆-☆)♪興味あるお話もたくさんうかがえて♪、、、、すっかり自分達の演奏のことは忘れて、「楽しかった〜o(^-^o)(o^-^)o」と充実した気分で帰ってきた私って、、、−−;

リコーダーの話題やリコーダーそのもの、作られる方、、と一緒にいさせていただけるだけでこんなにワクワク幸せになるなんてヘンかしらん、、、、なんかでも、楽しい一日でした♪

そして、、、、、次回、人前で吹かせていただけるチャンスをいただけたら(>_<)、、、今度こそ!、、後悔しない演奏できるように、、するぞ〜(>_<)



No.15

No. PASS
キーワード  OR AND
スペースで区切って複数指定可能

++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(f3)DIARY version 3.51