++Concert Diary++


2016年9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 



月の日記を
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
9月3日(土)  せいあいパイパーズ、リコーダー&トラヴェルソコンサート

響きが素晴らしいと評判の神戸聖愛教会にて2007年より活動しているリコーダーカルテット「せいあいパイパーズ」、久しぶりのコンサートのお知らせです♪

今回、せいあいパイパーズの要であるバス担当の満太郎さんの参加が難しい状態になりいったん中止も検討したのですが、今回は前半がカルテットではないいろいろな形態のバロック音楽でプログラムを組んでいたこともあり、後半も前半と同じバロック音楽でプログラムを組んでいつもと少し違う形のコンサートにしてやってみようか、ということになりました。
急遽ガンバ奏者の田淵宏幸さんにもお願いしてみたところ快諾いただきチェンバロの岡崎さんにも協力いただいて、いつもとは違う笛とチェンバロ、ガンバによるバロック音楽のコンサートという内容になりました。(8月13日変更確定)
(満太郎さんと一緒に演奏出来ないのはとても寂しく、このコンサートの後出来るだけ早い時期にカルテットのコンサートもまた開きたいな、と話しています。)

また、コンサート後にリコーダー好きの方に残っていただいての初見大会は予定通り開けたらなと考えています。(2011年の時は20人以上の方が 残って下さり大合奏が出来ました。)。コンサートも初見大会も入場無料ですので、ぜひぜひお越しいただけると嬉しいです。この初見大会はモダンピッチのリ コーダーで開催します。お好きなリコーダーご持参でぜひご参加下さい♪よろしくお願い申し上げます。 (もちろん聴いて下さるだけでも大感激です。)

日時:9月3日(土)午後2時開演
場所:日本基督教団神戸聖愛教会
   神戸市中央区生田町1-1-27
出演:小栗献、安江桜子、渡辺浩行 (リコーダー、トラヴェルソ)
   岡崎菜佳子(チェンバロ)
   田淵宏幸(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
プログラム:
 J.F.Fasch「リコーダーとオーボエ、ヴァイオリンと通奏低音のための四重奏曲 変ロ長調」
 J.B.ボワモルティエ 作品34-2 ト長調/3本のフルート(トラヴェルソ)と通奏低音のためのトリオソナタ
 C.P.E.バッハ フルートとヴァイオリン(今回はフルートで)、通奏低音のためのトリオソナタ ニ短調
 G.Ph.テレマン/ターフェルムジークより四重奏曲ニ短調 TWV43:d1
 ばら色のメヌエット
 パッヘルベルのカノン
 「いまこそ別れ」 (リコーダー独奏)
 テレマン 二重奏曲No.6 ト長調(リコーダー二重奏)
 ラモー 二重奏曲(トラヴェルソ二重奏)
 Niccolò Dothel Trio No.1(トラヴェルソ三重奏) 
                                     等


せいあいパイパーズホームページ:
http://cherry-r.com/seiaipipers/index.html
No.50112

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS



++HOME++
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.51